Fri 05/23 2014

魅力的なドラクエ10ブログをかこう(何パルの作り方)①基本編

11:3314
おつきあいください
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうもこにちは。

どわ子→エル子→オガ子(メイン)でプレイすると、
大体、エル子さんのところで力尽きて寝てしまいます。

なんだかんだでドラクエはしています。
フレ欄は光っていませんが、生きています。

マイラです覚えていますか。
(きっと忘れられてるね。)

今日は300記事目なのです。

いつも見に来て下さる皆さん、
楽しみといってくださる皆さん、

本当にありがとうございます。
ここまで続けてこれたのはココをみてくださるみなさんのおかげです。

あくまで通過点に過ぎませんけどね。

まだ、山登りの途中みたいなもので、
これからも、どんどん積み重ねていくつもりでいます。

おめでたいことではないですが、読み返した時の記念に書いておきます。

よし、よくここまで頑張った。
(飽き性なのに。)

今日は、少しプレイ日記を離れて、
何パルがどうやって書かれているか、お話しようと思います。

昨日は、スキル130の解放がありましたが、
どこのブログも書いてるし、私が書く必要ないかなって。
(え。そんなことないでしょ)

一応行ったよ。
154785199.jpg
(スキル解放関連のキャラの目が、きらきらしてて近寄れない。)


ブログを始めたばかりの方、
ブログを書く意欲の湧かない方、
逆に、やる気満々で困ってる方。
ランキングが上がらない方。

まずは、更新することが大前提ですが、
ただなんとなく書いているだけでは、
来訪者は増えません。

私も正直、ランキング上位かといえば、
微妙な位置なので偉そうなことは言えませんが、

でも、現在、更新すれば、毎日、ユニークアクセスが600~900あります。
この日本のどこかで、600~900の端末から、
不特定多数の誰かが見てくださっているのは間違いないです。
(ここ一週間は更新頻度が落ちてるのでもうちょっと少ないですけど・・・。)

それをブログ開始1か月から約1年間、維持している私なので、
参考になるか分かりませんが、書いてみたいと思います。

あくまで、私が思うこと、気をつけてることです。
参考になればいいな、という程度に書いていきます。

案外、ちゃんと考えて書いているという話。

プレイ日記が読みたかった方すみません。
今日は真面目なお話です。


長文ですからね。
おトイレは行っておいてください。
(そんなに長いのかよ)

では、『収納』します。
banner (9)
(今日は『収納』さんが大事な日です)





さて。
皆さんはどういうところに気をつけてブログを書いているでしょうか。

『自分の記録だから、てきとーだよ。』

『おもいついたことをダラダラとね』


うん。
そうそう。

それが正解だよね。
だって、自由に書くのがブログですから。

でも、
多くの人に見てもらうために、
少し気にしてみてほしいことがあります。
なんとなく書いてるだけでは、
アクセスは増えないです。

あ。
これは、あくまで多くの人に見てもらいたいと願う場合です。

1人でこっそり楽しみたい、
仲間うちで、ひっそりやりたい方は当てはまりません。

では、どうしたら多くの人に見てもらえるんでしょう。


ブログを始めて間もない方。
まずは、更新しましょう。

何でもいいです。

別に、写真を撮らなくたっていいです。
面白いことを書こうと思わなくてもいいです。
感情の赴くまま、気楽に文章を書いてみてください。

今日は〇〇したぜーでも。
俺こんなこと発見しちゃったぜーでも。

とにかく書いてみてください。
書くことを積み重ねましょう。
ペースは自分なりでイイと思います。

毎日でも。一日おきでも。
一週間でも一か月でも。

自分のできそうな範囲でこつこつ更新してみてください。

そして、
自分の今まで書いてきたものを読んでみてください。
何か気がつくことがあるはずです。


①自分がどんなジャンルに合っているのか気がつこう

この場合、ドラクエ10ブログの話をしています。

自分が、検証、分析するのが好きなら攻略系。
日常の出来事を残したいなら、日常の日記系。
イラストが得意ならイラスト系。
創作が好きなら、ネタ系。

ブログにも、
いろんなパターンがあります。

自分が何に合っているのか、
見極めることが大事です。

もちろん、そればかり書くことは大変ですので、
日々の中で織り交ぜて書くことはいいと思います。
しっかりジャンル分けをして書けと言っている訳ではありません。

ただ、なんとなくでいいので、
何が自分に向いているのか、
分析してみましょう。

環境も左右されます。

例えば、アプデ直後からプレイできたり、
プレイ時間が長い人は検証系や攻略系って、向いてますよね。
絵の勉強をされてる方は、イラスト系っていいですよね。
そういう事も踏まえつつ。

自分に向いている物を知れば、
行き詰った時に役立ちます。

私は地道に検証するのが得意だから、
検証記事書いてみようかな。
とか。

私、創作が得意だから、
写真で一発ネタやってみよう。
とか。

困った時の指標になります。

なので、なんとなくでいいので、
自分がどういうものが得意なのか、把握しておくといいです。

そうすればプレイ中も、しっかりアイデア探しのアンテナが張れますよ。

書きたいけどネタがない!
っていうことは無くなると思います。

それでも、ネタがない場合は、

うん。
たぶん、書く意欲の問題です。
(これが一番大事。)

私の場合、
文章を書くことが好きなので、
自分のプレイを、物語を書くようなつもりで書いています。

もちろん、プレイ日記ですよ。
創作ではありません。
全て事実を書いています。

ただ、この事実を坦々と書くだけだと、
読者は面白くない。

ドラクエ10には、溢れてるんです。
やったことだけを書く日常系のブログが。

溢れかえっている中で、
目を引くためにはどうしていけばいいの?

マイラのブログは
日記系ブログなのです。

では、ご自分のブログがどんなブログかに気が付いたところで、
次に行きましょう。



②自分が誇れる武器を持とう。


これは、ドラクエ内のことじゃありません。
いくらオノが好きでも、ヤリが好きでも関係ないですよー。
(知ってます!)

例えば、何パルの場合ですが、

名物キャラがいますね。

どわ子まいら

最近プレイ出来てないので、書いていませんが、
これも、実は裏では細かく設定が作ってあります。
ただなんとなく書いてるだけではありません。

ダラダラしがちな日常の日記の中に、たまに入れ込みます。

うどんに入れる七味トウガラシ。
パスタにかけるパルメザンチーズ。
ラーメンに入れるコショウ。

の、ようなものです。
(何故、麺類で例えた。)

毎日出てきちゃだめなのです。
彼女はあくまでスパイスなので。
(最近滞っててすみません)

あと、何パルの象徴として、

『収納します』

という言葉があります。

これは、PCでご覧の方ならおなじみだと思うのですが、
長い文章を区切ったり、ネタバレを隠すのに使ったりします。

これも、

よくドラクエブログで使われる
『たたみます』
って、言う言葉を、
右へ倣えのように使いたくなくて、
自分で考えました。

これが、『しまいます』でも、
『隠します』でも、
しっくりこなくて、

主婦の私が『収納する』からこそ、
この言葉が、当ブログにハマったんですね。

あと思いついた限りで、
当ブログの特徴をあげるとすると、

・マイラが過去のドラクエを全く知らない初心者。

・夫婦でドラクエ10をプレイしている
(が、あまり旦那はでてこない)

・びっくりするほど長文

・固定の人と遊ぶことが多い

・どちらかといえばライトユーザー
(最近2000時間超えたくらいです)

こんな感じかな。

もちろん、『たたみます』 が悪いわけじゃないです。
使ったっていいと思います。
そもそも、たたまなくてもいいです。

『収納』を真似する必要もないです。

でも、ご自分なりの、
個性の出し方は必要だと思います。
ココは貴方のセンスにお任せします。

どこに自分のセンスをちりばめるのか?
考えてみましょう。

キャラをつくるだけはなく、
言葉を置き換えるだけではなく、

ブログのレイアウトを工夫したり
文章を読みやすく短いものにしたり、
更新頻度を増やしてみたり。
ゲームのプレイスタイルだったり。
いろいろあります。

あなたのブログはどうですか?

さて。
センスを磨いたら次に行きましょうか。


③言葉づかいに気をつける。

攻略系、日記系を書くにあたっては、
言葉づかいは大切です。

例に出しますと、

個人的な意見で申し訳ないのですが、
『www』を文章内に多用するのはあまり好きではありません。

これはあくまでネット用語だと思うのです。

上位ブログを見てください。
ほとんどの方が文章内にこれを多用してないですよね。
(2chまとめ系はのぞきます)

会話を書いてるとか、
自分の思ったことを書いている場合は例外です。
どういう意味か分かるかな?

例に出してみましょうか。




今日バラモスいったったwww
開幕で即魅了ww

やべwwww
俺w死wんwだwww

けど、
どうにか僧侶のツッコミとキラポンが間に合ったからおk-ww

今日もマジ楽しかったwwww




今日バラモスいったんだけど、
開幕、魅了された。

やべwwww
俺w死wんwだwww

でも、そのあとで、
僧侶のツッコミとキラポンが間に合って、無事討伐。

今日もマジ楽しかった。



どっちが見やすいですか?
内容はほとんど同じですし、
どちらも文中にww入れてます。

私は、読んでる立場から言うと、
①より②が読みやすいと感じます。

wwwが悪いわけじゃなくて、
使い方の問題です。

これはあくまで例ですが、
他にも、読みにくい表現は多々ありますね。

何度もいいますが、
『不特定多数に見てもらい、共感されたい』場合です。

自分でマイペースにブログを楽しみたい場合、
仲間内でワイワイやりたい場合は当てはまりません。

それが楽しいなら。
自分の表現なら。
それでいいんです。
気にせず、のびのび書いてください。

若い方は、
私がおばさんだからじゃないの?
と、お思いになるかもしれないですが、

個性と、読みやすい文章は別物じゃないかな?
これが私の考えです。

まぁ、それをうまく使って、
個性に変えているブロガーさんも存在します。

でも、それは内容や中身が伴っている場合で、
才能であり、稀だと思うので、
始めはあまり狙わず、普通の文章から始めましょう。

そこから自分の色を徐々につけて行けばいいのです。

次行きます。

色?
色って何よ?


④自分の言葉で日記を書こう。

日記系ブログにおいて、
自分の色って何でしょう。

色=個性です。


今日は〇〇をした。
楽しかった。


これだと、
日記としては正解ですし、簡潔に残せてていいですよね。

でも、
『不特定多数』
を対象にするという意味では、
ちょっと物足りません。
読んで楽しいもの、共感できるものにしなくては。

今日は〇〇をした。
私はこのように思ったので、
楽しかった。


ココです。
一番大事なところ。

どういうところが楽しかったのか。
自分がその時、どう感じたのか。
感じたことに対して、自分がどう行動したのか。

そこを書いていかないと、共感、もしくは反感は得られません。

周囲の友達が個性的で、面白い人ばかりでも、
友達の事ばかり書いては、自分が見えなくなっちゃいます。

これは友達のブログではありません。
自分のブログです。

自分の印象がないのも、それはそれで悲しいですよね。
友達の事を書きつつも、自分の思いは忘れずに書いていきましょう。

私のブログは長いので、好き嫌いあると思うんですよ。

だらだら書いて、つまんねーよwと思ってる人だっていると思います。
そこは、好みの問題ですよね。

でも、あえて短く書こうとは思いません。
私のブログに来て下さる方は、
そういうところを好きで来てくださるのを知っています。

日常の出来事を無難に書いていくだけでは、
本当に共感できる人は集まらないと思うのです。

自分の考え方、表現は、
できる範囲で書いていきましょう。
それこそが色、個性です。

逆に攻略系を目指す方は、
ここの『色』の部分が読んでいて邪魔になるかもしれません。
なので、あまり出さないようにしてらっしゃる方もいます。

あと、文章の書き方に『起承転結』という言葉がありますが、これも気をつけて行きましょう。
日記の場合、『起転結』でイイかも。

簡単に言うと、

①さわり

②本筋

③オチ


ですね。

ダラダラ書いてもココはしっかりね。
基本中の基本です。

そこに自分の『色』を入れていくのです。

友人たちには
『マイラ節』といわれていますが、

(カッコ)を使って思いを書くのが、
私の独特の書き方みたいです。

こういう独特の書き方が、
書いているうちに確立されていきます。

まずは、失敗を恐れず、自分の言葉で文章を書いていきましょう。
日常の積み重ねが、言葉を磨いていきます。

さて、自分の色、見つけられそうですか?

では、次いこ次。


⑤順位をあげることより、今見てくれている人を大切に。

ランキングに登録したら、
順位、気になりますよね。

私も正直、気になります。
1年と2カ月やってても気になります。

でも、ご自分のブログのアクセスを見てください。
見えないけど、確実に来て下さってる人はいるんです。

どんなきっかけであれ、一度は見てくださってるんです。

まずは、来て下さった人に感謝して。
コメントを頂いたら、大切に返しましょう。

もし頂いた人がブロガーさんなら、そのブログを見に行きましょう。
そのブログが面白いなと思ったら素直にコメントを残してくるのもいいと思います。

それが、積み重なれば、来訪者は増えていきます。

もちろん、自分と合わなくて離れていく人もいるけど、
また来てね、という気持ちで、一つ一つ丁寧に。

その時は離れても、
いつか思い出して、見てくれるかもしれないですよね。

その積み重ねがランキングにつながっていくと思うのです。

実を言うと、
毎日600のアクセスがあっても、バナーを押してくれるのはほんの数人なんですよね。
それに気がついてからは、バナーを押してねって言うのをやめました。

バナーを押してもらうために、このブログを読んでもらっているわけではありませんので。


なので、私は、『記事が気に入ったら。もしくは、このブログが気に入ったら押してください』といいます。

やっぱり、いいなぁと思った記事は
いろんな人に見てもらって判断してほしいなぁという気持ちはあるので、
そういう意味では、目立つ場所に行かなきゃだめなのかなと思ったりもします。

なので、そういう言い方をしています。

バナー、ポチしてばっかり言うの疲れちゃいました。

今、参加ブログが1000超えてます。
私のランキングの位置だと、
どのブログも似たようなポイントで、横並び。

私の場合、前日より大きく上下した時に
『今日何かあったんかな?』と気にするくらいかな。

大体そういう日は、
アプデが発表された日だったりするんです。
(うん、暇つぶしに読むブログだからね。)


⑥もちろん基本は押さえてますよね?

pingの送信、SEO対策にアクセス解析。
いろいろあります。

が、私もあまりよく分かっておりません。

当時、グーグル先生に聞きながらやったので、あまり覚えてなくて。
(参考にならなくてすみません)

気になる方は調べてみてください。

特にランキング登録されてる方は
ブログランキングへのping送信は、読んでもらう上で重要なので、
ご存じない方はランキングのヘルプで調べてみましょう。

アクセス解析も、
自分のブログがどこから見に来てもらっているか参考になるので、
まだない方は設置するといいです。



基本はこんな感じです。


さて。

何でこんなことを書いたかというとね。

一度、友人と、『こういうブログが好き』という話になったんです。

・やっぱり、見るのは個性的で特徴のあるブログだよね。
・書いてる人の人柄が見えるブログがいい。
・言葉づかいが悪いブログはみないなぁ。

など。
話しながら、

自分のブログってどうだろう?
魅力的なブログ書けてるかな?

と、気になり始めたのがきっかけです。

やっぱり、ブロガーとしては、
自分のブログは宝物ですから。

できることなら、言葉と感性を磨いて、
人の目に触れたほうがいいに決まっています。

磨けば光る宝石のように、
工夫すれば、輝きを増すと思うんですよね。

ご自分で工夫して、
キラッと光れば、
その光を誰かが見つけてくれます。

もし、見つけてもらえなかったら、自分から飛び込みましょう。

お気に入りのブログにコメントを残しましょう。
交流を始めましょう。
自分を知ってもらいましょう。
面白いと感じれば、きっと見に来て下さる人もいます。
(この場合、ご自分の色に近いブログ主さんの方が、共感されやすいです)

もちろん、書いている人が何色かで、
集まってくる人は変わります。

でもね。

その色を求めて来て下さった人を
大事にすれば、
きっと素敵なブログになるはずです。

ただ、この『工夫』するのがやっかいで、

頑張れば頑張るほどダメだったり、
手を抜いたやつが意外と見てくれたりします。

この『工夫』ですら、肩の力を抜いて、
楽しめたらいいですよね。

力の抜き方、入れ方は、ご自分が疲れない程度でね。
無理はしちゃだめだよ。

私はね。
自分のブログ大好きです。

上位ランクのブロガーさんに比べたら、来訪者は少ないですし。
性格上、派手な交流は避ける傾向にあります。
イベントも、今はほとんど参加することはありません。

だから、有名なブロガーさんが文中に登場するわけではありません。

でも、
ちょっとだけ。

あ、ちょっとだけなんですよ!
ちょっとだけ!
(何度、念を押すのですか。)

誇りを持って書いています。
この『工夫』を、楽しんで書いています。

暖かい人ばかりが集まってくれる、
何パルが大好きです。
(わぁ言っちゃった。でも、本音なんです。)

ただやみくもにポチっとして!
という前に。

ご自分のブログも、
見直してみるといいかもしれません。

次回は、私のブログを例に、
どこを気をつけて書いているかを見てみようと思います。

言わば実践編です。

興味があったらご覧ください。

ご自分のブログを見直す参考になれば幸いです。
banner (9)
(偉そうな文章になっちゃったなぁ。反省。)
Comment form
Name
URL
Title
Comment
Pass (Edit)
管理者にのみ公開
Trackback URL
http://mylawhatparupunte.blog.fc2.com/tb.php/310-dd1d2926