Sat 05/24 2014

魅力的なドラクエ10ブログを書こう(何パルの作り方)②実践編

08:0014
おつきあいください
どうもこにちは。
マイラです。

昨日の記事で、ご自分のブログの見直し、されましたか?

こんなこと時間ないからできねぇえよ!!

とか、

文章力なんて、その人の才能じゃないの?!

と思ってる方もいるかもしれません。

確かにその通りです。

やりたいけど時間がない。
頭の中には浮かぶのに、
思い通りに書けない。

そう言うこともあるかもしれません。

ブログに対してモチベーションの上がらない皆さん。
よかったら、これ読んでみてください。

私も、書けなくて悩んだ時期があったりします。

ブログって何のために書くの?

別に人の真似なんかしなくていいです。
自分のできることを、こつこつやればいいんだよ。

せっかくのブログというツール、楽しまなくちゃ勿体ないです。
始めて数週間で放置されてるブログ見ると、つい、悲しくなっちゃいます。
(って、私に言われるなんて大きなお世話だと思うんですが。)

昨日のは、
『多くの人に見てもらうためには』
という意味で書いてますから。

自分に足りない所だけピックアップして、参考にしてください。

では、実践編。

今日は、
参考になるかは分かりませんが、
マイラさんのブログがどうやって書かれているのか書いてみますね。

あくまで私の場合ですからね!
banner (7)
(ブログ書くの、楽しいですよ!)



①アイデアは探しません。


私は、日々やっている事を、
できるだけそのまま書く
ことをモットーにしています。

なので、

コレを書きたいからドラクエ10をやる

ということがほとんどありません。

まずはゲームを楽しみましょう。
友達との会話を楽しみましょう。

プレイしていく中で、
どんなことが楽しかったか。

思い出しながら、
頭の中にプロット(構成)を作ります。

目を閉じると、
何をしたか、友達とのチャットまで出てきます。
(こうやって書くと変な能力持ってそうで怖いですね)

なので、冒頭さえ書けてしまえばこっちのもので、
後はするすると滑るように、
日常の出来事が、指先から紡ぎだされて出てくるのです。

と、まぁ、
私は感性でしか生きてない人間なので、
こうやって書くのですが

即、更新ができる環境じゃない方は、
忘れてしまわないように、
今日は何した。
今日はいくら稼いだ、
などと、メモをとっておくのもいいと思います。

ケータイで画面を撮っとくのもアリです。

ここで効果的なのが、スクリーンショットをマメに撮ることです。

私の場合、ボス戦は自動撮影にセットしてるんですが、

写真を残すと、
あ、この日誰とプレイしたんだな、と、思い出せます。
顔ぶれを見ると、どういう行動を取ったかが思い出せますね。

冒険日誌の『〇〇と何をした!』だけより、
視覚の情報って、思い出しやすいです。

ボスを倒しただけの画像に見えても、
よく見ると、全員僧侶の格好だったりしてね。

そうすると、
『あー僧侶だけでボス行ったんだっけこの日。』
と思いだせるわけです。

面倒なら、別に掲載する必要はありません。
画像を撮ると、
何をしたか思い出せますよ、というだけの話です。

逆に画像を撮ったのに、
覚えていなかったら、
『寝落ちして覚えてません。この写真、なにがしたかったんだ私。』
みたいなネタにもなりますね。

変な画像がとれてたら、
『私写真下手。泣きたい』
という風に画像を載せちゃいます。

発想の転換をするためには、
転換する材料も必要ですから。

写真が流れてしまわないように、
プレイ終了後に、こまめに保存しましょう。

題材探しさえできてしまえば、
半分以上は書けたも同然です。

言いすぎですか?

いえ。

大事なのは、題材より、
書く意欲と時間の方なんです。
(ブログ書いてる方は分かりますよね)

書きたくない日があれば、無理に題材を探すことないと思います。
メモ取らなくたって書ける人もいます。
(私もメモはほとんどとりません)

じっと、ブログの神様が降りてくるのを待ちましょう。
私の場合、ずっと待っているとサボってしまうので、降りてこない日は自力で書きます。
(サボるの大好きなので、奮い立たせてます)


②大事なのはフレーズではなく流れ。

書くことが決まったら、
後は基本編で書いた通り、

さわり → 本筋 → オチ

に、のっとって書いていきます。


何パルの場合。


時節のごあいさつ
(今日は暑いですね的な)

収納
(文章長いですから)

さわり
(今日は誰と何をした)

ボケ
(ツッコミ)
ボケ
(ツッコミ)
ボケ
(ツッコミ)

オチ
(ツッコミ)


って感じでしょうか。
(分かりにくっっ!!)

でもまぁ、
なんとなくわかりますか?

文章にパターンがあるんです。

始めは、面白いフレーズを永遠と考えるより、
流れに沿って、どんどんと書いていったほうが筆が進みます。

個性なんて、その時点ではなくてもいいです。
起きた出来事をどんどんと書いていきます。

マイラの場合、
ここまでで20~30分くらい。
プレイ後にここまで書いて、寝ます。
(遅くなった日は書きませんが)

また、別の日用に、
さわりだけ書いて寝ることもあります。

例えば、タイトルに沿って書く場合です。

具体的に言うと、
過去記事の、

縛りで災厄の王に挑んだ話

前編 

後編

これはそういう風に書いています。

今は割と裸で行くのって、多いですけど、
この記事を書いたのが、
去年の夏なことに驚きました。

もうそんなに昔のことなのですね。
(マイラの黒歴史ですがどうぞ。私以外の人が面白いので。)

最近の記事だと、

ラッキーガール&ボーイ(メタキン回し)

これも当てはまります。

このような記事は、
何日にも渡って書いています。

メタキンコインが当たった日の事だけを書いて、下書き保存。

そして、二回目が当たった日を書き足して、下書き保存。

10日後、
プレイした日の事を書いて更新。

という感じです。

一日の流れにこだわらず、
出来事を切りとって、まとめて書きます。

後で読み返した時に経緯が分かっていいので、
私はそういう書き方をしています。

昨日の記事で書いた、

『一つの物語にする』というのはそういう意味です。

一日の出来事の綴った日記としてではなく、
自分の周りで起きたことを、
経緯からプレイに至るまでをつなげて書いています。

なので、記事を4つ同時進行で進めるとか、
やりたいことがあって、途中まで書いてみたものの、
結局、する機会がなくて、
没記事になることも多いです。

1つずつ書かないと、
頭がごちゃごちゃになるーって言う人には勧めませんが、

ネタさえあればどんどん文章が書けるわ。
というひとにはおススメです。

私は、一つの出来事があれば、
興味さえあればどんどん文章が出てくる方なので、
こうして最初に
『さわり』だけ書いて、モチベーションの維持につなげています。



③画像を張る。

ここで画像を張って行きます。

私はよっぽどの場合を除いては加工はしません。
(読みやすくアンダーラインをひいたり、名前を隠す程度です。)

広場から画像を持ってきて、保存。

あとは、文章の合間に、
どんどんと画像を入れていきます。

アップロードと貼り付け含めて20分くらいですかね。
私、機械音痴なのでこの辺は時間が掛かります。


④推敲しながら、フレーズを書き変える。

出来上がった文章と、貼り付けられた画像を見ながら、

ココはこっちのほうが面白いな、とか
もっと分かりやすい方がいいな、とか、
言い回しがきついから変えよう、とか、

より読みやすく面白いフレーズを探していきます。
ここの作業が一番楽しいです。

連想ゲーム、
言葉遊びのようなもので、
どんどん、書きいれていきます。
(大体、長くなるので、削るのが常ですが)

ここで何パル独特の言葉が誕生したりします。
代表的なのでいうと、

フィーリング僧侶とか

オートマッチングとか。

まじん斬り占いとか。

あと、なんだろ。

カバ部もそうですね。

よく出てくるフレーズとしては、

アレです!
(アレって何)

とか。

自分で思いついて、
自分でツッコミ入れてたり、
友達との会話から生まれた物から、
自分から抜き出してイメージして書いたりします。

そして、細かい改行もここで修正していきます。

どこで間を開けると読みやすいかな。
と、考えて改行しています。
(ですが、PCで読むのを推奨しているブログなので、携帯から読みにくいのはすみません。)

ココが一番アドリブが効くところで、
5分ですむ場合もあれば、2時間以上かかって、書きあげるときもあります。

この辺は、マイラの気分です。
(気分屋なんで)


⑤書きあげてもすぐに更新しない

これも、長文を武器にしている私のブログのポイントです。

いいのが書けたら、
すぐ更新したくなりますよね。

でも、そこは我慢です。

書き終えたら、少し、冷却期間を置きます。

ご飯を食べる。
風呂に入る。
別の作業をする。

など。

下書き保存をして、
別の事をします。

出来たら、ドラクエにかかわらないことがいいです。
日常に一旦戻ります。

別の事が終わってから、
最後に読み返してみてください。

意外と、間違いがあったりします。
(誤字、脱字、言い間違いなど)

少し開けるだけで見つけやすくなるので、
誤字脱字が気になる方はやってみてください。

ノリノリで書いたままで更新するより、
冷静になれて、私はおススメです。

そして、更新ボタンを押します。

300の記事を書いていても、これが一番緊張します。

何パル、記事が一つ完成しました。

何気なく書いてるようで、
結構、手間かかってるでしょう?

いえ。

実際は、何気なく書いてます。
この作業を、意識せずに日常の中で普通にやってます。

冷静になって手順にすると、
実はこうやって書いてたんだなーと自分でも驚くくらいです。


後、他に気をつけていることを書くと、


・冗談も、ただの悪口にならないようにする
(カッコ書きでフォローをいれてます)

これは大事です。
文中に出す、軽いジョークでも、
できるだけ言いっぱなしにならないように気をつけています。
自分はともかく、人に対しては気をつけています。

・友人の話を書くときも、自分にとってどんな立場の人かを書く。
(例:相方のみるく、フレの××さん、読者の〇〇さん)

読者さんはあくまで私のブログを見に来てるので、
ココはきちんと書きます。

そうしないと、
仲間内でワイワイやっているだけのブログになってしまうので。
(うーん、これは私も理想で、なかなか出来てないですけどね)


・他のブログはあまり読まない

コレは、
私だけかもしれないのですが、
フレンドになった人や、
昔から好きで読んでるブログ以外は読みません。

書き方を参考にしようと、
いろんなブログを読みに行く人もいると思うのですが、

私は、非常に人から影響を受けやすい人間でして、
他のブログを読んでしまうと、
文章が変わっちゃうんですよね。

自分のブログに影響が出るので、滅多に読みません。

友人のブログを読む時も、自分のが書き終わった時だし、
他のブログを読む時は、今日は更新しないぞ。
と決めた日だけです。

なので、
意外と有名ブロガーさんの名前知らなかったりするんですよね・・・。
(ホント申し訳ないです)

何せ、私が登録しているブログランキングは、
登録数1000超えてますからね・・・。
全部把握するのは困難です。

これは私だけかもしれないので、
参考にはならないと思います。

おそらく、他のブログを見て研究される方が大多数なのではないでしょうか。


さて。
参考になった部分はあるでしょうか。、

逆に、ここまでして書いてるの!?
ひくわー(笑)

と、思った方もいたりして。

努力がランキングに結びついてるかというと、
どうなんだろう?
という気持ちもありますが、
(自分ではよく分からないので)

でも、お休みした時もありますが、
100位を切らずに、
ずーっとこれくらいの位置、ポイントを保っています。

ものすごーく上の順位ではありませんが、
まぁまぁな感じをずっと保っています。

このまぁまぁな感じが、結構好きだったり。


そして、固定の読者様もたくさんいます。

私にとって、それが順位よりとても大切なことで、
楽しみにしてくれてる人がいるというのを感じるだけで、
頑張ろうという気になれます。

もし、よく見に来られる方がいたら、
コメント投稿で存在を教えてくださいね。
書き手側の私は、それを知るだけでうれしく思うのです。

やり方は人それぞれ。
私の書き方はたくさんのアイデアの中の一つに過ぎません。

自分に合った書き方で、
ブログを楽しみましょう!

参考になった人、いるかな?

私も目いっぱい楽しんでますよ!!
banner (9)
(記事がお気に召したらポチをどうぞ)
Comment form
Name
URL
Title
Comment
Pass (Edit)
管理者にのみ公開
Trackback URL
http://mylawhatparupunte.blog.fc2.com/tb.php/311-a2598795